野村万作萬斎狂言会第23回

野村万作萬斎狂言会第23回 

 

現代狂言界を代表する人間国宝・野村万作、萬斎による大阪唯一の能楽堂定例公演。今回は狂言の代表的なキャラクターのひとつ『すっぱ』が活躍する2曲をお届けします。 すっぱは『素破』『透破』とも記されて、戦国時代からは間者、忍者となったりしますが、狂言では徒(いたず)ら者とも呼ばれて街の悪者、騙り者といったイメージで親しまれています。いかにも狂言の登場人物らしく、どこか憎めないキュートな小悪党が巻き起こす、狂言ならではの大騒動の連発です。おおらかで軽妙洒脱な《江戸前狂言》の神髄をご堪能下さい!

番組
粟田口  あわたぐち   野村萬斎 石田幸雄 深田博治

 大名は太郎冠者を呼んで、都に行って道具比べに出すための粟田口(刀の銘)を買ってこい、と言いつける。粟田口とは何のことかも知らず、あてもなく探し歩く太郎冠者に言葉巧みにすっぱが近づき、我こそ粟田口だと名乗り出る。すっかり信じ込んだ太郎冠者がすっぱを連れて帰ると、大名は粟田口の説明書を見ながら、果たして本物かどうか確かめようと、すっぱを問いただすが…。


芸話  野村万作

六地蔵  ろくじぞう  野村万作 内藤連 月崎晴夫 竹山悠樹

 新しい地蔵堂に安置する六体の地蔵を求めて、田舎者が都に出てくる。都のすっぱが仏師と称して近づくと、一昼夜で六地蔵を作ってやると請合って、三人の仲間を地蔵に扮装させる。田舎者が約束の時刻に来てみると、確かに三体の地蔵がある。喜んで残りの三体も見たいというと、三人が場所を変えて別の三体に扮する。もう一度元の三体を見たい、また残りの三体を見たい、と行ったり来たりするうちに…。


日時
2018年7月18日(水)19時開演 ・19日(木)13時開演
場所
大槻能楽堂 大阪市中央区上町A-7 TEL06-6761-8055
出演
野村万作 野村萬斎 石田幸雄 深田博治 月崎晴夫 竹山悠樹 内藤 連
チケット
4月20日(金) 発売開始 (予定)
S席7,000円 A席6,000円 B席5,000円 学生席2,500円(学生はM&Oplaysのみ取扱)
●お問合せ:M&Oplays 03-6427-9486
チケットぴあ  0570-02-9999 [Pコード:未定]
e+(イープラス) (PC、携帯)
・大槻能楽堂   06-6761-8055 窓口販売のみ

*18日(水)19時の部のS席は前回先行予約多数のため、残席僅少となっております。予めご了承下さい。19日(木)13時の部がオススメです。
*未就学児の入場はご遠慮下さい。


●企画製作・(株)M&Oplays