野村万作萬斎狂言会 第26回


野村万作萬斎狂言会

第26回




滋味ゆたかな佳曲2題…楽しく、軽やかに

 連続26年目の今回は、万作至芸の出家狂言(旅僧もの)と、萬斎出色の太郎冠者狂言をお楽しみいただきます。「呂蓮」では、旅の修行僧が出家志願の宿主にあれこれ法名を付ける言葉遊び、お約束の『わわしい女』と男の豹変ぶりが見ものです。また巧まざる絶妙の話芸で人気の「芸話」に続いて、「寝音曲」では反抗的でお調子者、しかし調子に乗りすぎて失敗する、これもお約束の太郎冠者が、寝たまま易々と美声で謡うのが聞きどころ。 実は傾いた姿勢で朗々と謡うのは至難の技ですが、見ている方には実におもしろい趣向です。
 おおらかで軽妙洒脱、緻密にして情感豊かな《江戸前狂言》の神髄をお見逃しなく!



 
番組:呂蓮 ろれん   野村万作 中村修一 石田淡朗

 旅僧が一夜の宿を請うた家の主人は、僧の説法を聞いて発心し、妻や親類も了解しているから、と言って弟子入りを頼み込み、髪を剃って法名を「呂蓮坊」とつけて貰う。そこへ食事を運んできた妻は、変わり果てた夫の姿を見て驚き、なぜ自分に無断で出家したと怒りだす。あわてた男は旅僧のせいにして…。


芸話  げいわ   野村万作

 人間国宝の豊富な話題、深い語りで大好評。


寝音曲 ねおんぎょく  野村萬斎 内藤 連

 主人の前で謡えといわれた太郎冠者は、酒を飲まないと声が出ないとか、女の膝枕でないと謡えないともったいをつける。主人が太郎冠者に酒をふるまい、自分の膝に寝かせると朗々と謡うが、体を起こすと声がかすれて出なくなる。また寝かせると声が出る。何度も寝かしたり起こしたりしているうちに…。


日時:2021年7月1日(木)18:30開演・2日(金)14時開演 *各回45分前開場
 
会場:大槻能楽堂  TEL06-6761-8055 大阪市中央区上町A-7

出演:野村万作、野村萬斎、中村修一、内藤 連、石田淡朗、ほか

チケット:S席7,700円 A席6,600円 B席5,500円 学生2,500円
  (全席指定・税込み)  *学生券は25才以下、M&Oplaysのみ取扱

お問合せ・電話予約:M&Oplays 03-6427-9486 (平日11時~15時)

前売り開始:2021年4月16日(金)
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード505-062] セブンイレブン、ぴあ各店舗
イープラス(PC・携帯) ファミリーマート各店舗
大槻能楽堂 06-6761-8055

◇ご来場時のマスク着用、検温等の感染対策にご協力をお願いいたします。
◇感染状況により変更のある場合は、このページでお知らせします。ご来場前の再確認をお願いいたします。
◇公演中止時以外の払戻しはいたしません。予めご了承下さい。


© M&O plays All Rights Reserved.