万作萬斎新春狂言2022














万作萬斎新春狂言2022

万作至芸の太郎冠者、萬斎すっぱと偽坊主

三代そろって楽しく、にぎやかに

 毎年大好評の新春狂言…連続25年目の今回は、恒例の謡初、軽快な萬斎トークに続いて、京都でも屈指の寅年スポット☆鞍馬寺を舞台に、万作三代が顔を揃える太郎冠者狂言、また萬斎が和泉流専有のユニークな出家狂言をお届けします。見どころ、聴きどころもたっぷりと、江戸前狂言の醍醐味を存分にお楽しみいただきます。 劇場狂言ならではの華やかさ、演出効果もお見逃しなく!


 
番組: 謡初 雪山 ゆきやま      
レクチャートーク    野村萬斎

成上り なりあがり   野村万作 野村裕基 野村萬斎

 初寅の鞍馬に参籠する主人にお供の太郎冠者。居眠り中にすっぱ(盗 人・詐欺師)が現れ、主人から預かった大事な太刀を青竹にすり替えら れる。翌朝主人に話すには、山芋が鰻、蛙が甲虫、燕が飛魚、嫁が姑 になるのを成り上がりといいますが、あなたの太刀もこの通り…。
 老獪にして愛嬌たっぷり、人間国宝ならではの至芸をご堪能下さい。


小傘 こがらかさ  野村萬斎 深田博治 高野和憲 石田幸雄 他

 在所の堂守になる僧を探しに出た田舎者が、道中で新発意(しんぼち=小僧) を従えた旅僧(実は博打で食い詰めた二人組)に出会い、喜んで連れて帰る。草堂で僧がもっともらしく読経(実は傘の小歌)して、村人たちが次第に法悦に浸って踊り回る隙に、新発意が施物をかき集め…。
 艶っぽい流行歌をお経にしたおかしさ、詐欺のはびこる現代にも通 じる、ピカレスク(悪漢)狂言とでもいった趣の人気曲です。


出演:野村万作、野村萬斎、石田幸雄、深田博治、高野和憲
   中村修一、内藤 連、飯田 豪、野村裕基、石田淡朗


日時:2022年1月19日(水)18:30開演・20日(木)13時開演 *各回45分前開場
 
会場:サンケイホールブリーゼ

チケット:S席7,700円 A席5,500円 (全席指定・税込み)
お問合せ:ブリーゼチケットセンター:06-6341-8888 (平日11時~15時)
     M&Oplays:03-6427-9486 (平日11時~15時)

前売り開始:2021年10月15日(金)
ブリーゼチケットセンター(ブリーゼタワー7f)06-6341-8888
チケットぴあ0570-02-9999 [Pコード508-228] セブン-イレブン各店舗
イープラス(PC・携帯)ファミリーマート各店舗
ローソンチケット (PC・携帯) [Lコード55418] ローソン、ミニストップ各店舗
楽天チケット
M&Oplays:03-6427-9486


◇会場でのマスク着用、手指消毒等の感染対策にご協力をお願いいたします。
 ご来場前にこちらをご確認ください。
◇公演中止時以外の払戻しはいたしません。予めご了承下さい。


© M&O plays All Rights Reserved.