万作萬斎新春狂言2021


新春狂言2020 新春狂言2021

當丑年 ☆ 牛尽くし

 狂言界の第一人者・野村万作、萬斎父子が毎年の干支にちなむ選曲や、節目には大曲、稀曲を織り交ぜて大好評を博している新春狂言。 1998年1月にスタートして以来連続23年、劇場狂言ならではの舞台美術や照明効果を活用し、また祝祭感たっぷりに新春の華やかさをお届けしています。
 連続24年目の今回は、丑年にちなんで牛尽くしの2曲をお届けします。恒例の謡初、軽快な萬斎トークに続いて、小品ながら人間国宝・万作が語りの技術を尽くす「横座」を。さらに萬斎が、この劇場でのシリーズ初登場で喝采を博した、太郎冠者狂言の名作「木六駄」を12年ぶりに上演します。話題性、見所もたっぷりと、江戸前狂言の醍醐味を存分にお楽しみいただきます。ソーシャルディスタンスにも工夫を凝らして、劇場狂言ならではの演出効果もお見逃しなく!

 
番組:
謡初 「雪山」 ゆきやま  深田博治 高野和憲 野村萬斎 中村修一 内藤連  

トーク     野村萬斎

横座 よこざ   野村万作 石田幸雄 石田淡朗(20日) 飯田豪(21日)

 拾った牛の鑑定を頼みに行く何某と、いなくなった牛を探しに出た牛主が出会う。牛を見た牛主は、産まれてすぐ座敷の上座に据えて横座と名付けた秘蔵の牛で、呼べば返事をするから返してくれと言う。何某は呼んで答えたら返そうが、3回呼んでも返事のない時は、牛主を自分の家来にすると言う。2回呼んでも答えない牛に、牛主は懸命に故事を語り聞かせるが…。
 人間国宝ならでは『語り』の至芸をご堪能いただきます。


木六駄 きろくだ  野村萬斎 中村修一(20日) 内藤連(21日) 高野和憲 深田博治

 六頭の牛に薪を、六頭の牛に炭を積み、酒樽を添えて都に届けよと命じ
られた太郎冠者。大雪の中、十二頭の牛を追いながら山道を急ぐが、峠の
茶屋にたどり着くと、つい酒樽に手をつけて、上機嫌で謡い舞ううち…。
 ムチ一本で十二頭の牛を描き出す至難の技、またウズラ舞など見所たっ
ぷり。目に見えない牛の姿をいかに浮かび上がらせ、何頭見せることが出
来るか…歴代の名人上手の様々な伝説に包まれた珠玉の名作。


日時:
2021年1月20日(水)19時開演/21日(木)13時開演(各45分前開場)
 
場所:
サンケイホールブリーゼ

出演:
野村万作、野村萬斎、石田幸雄、深田博治、高野和憲、中村修一、内藤連、飯田豪、石田淡朗

チケット:
S席 7,700円 / A席 5,500円
ブリーゼチケットセンター(ブリーゼタワー7f):06-6341-8888
チケットぴあ0570-02-9999
イープラス(PC・携帯)
ローソンチケット0570-084-005
楽天チケット
M&Oplays:03-6427-9486

前売り開始日:2020年12月18日(金)発売(予定)

◇お座席はソーシャルディスタンス確保のため、前後左右1席ずつあけて販売致します。 2名様以上でご来場の場合、お席が離れる場合がございます。予めご了承下さい。

◇この公演では中止以外の払戻し対応はいたしません。 当日ご来場不可能な場合は、ご連絡先がわかるご家族・ご友人等にお譲り頂けましたら幸いです。

◇ご観劇に関しての注意事項を公演初日前に本サイトに掲載いたしますので、ご来場前にご確認頂きますようお願いいたします。

ご理解・ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。